トップページ

第201回通常国会閉会 閉会にあたっての御挨拶


6月11日(木)予算委員会で質疑しました

6月11日(木)、参議院予算委員会にて第2次補正予算案 について質疑を行いました。

参議院インターネット審議中継で審議がご覧いただけます。
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=5873
是非ご覧ください


※新型コロナ関連支援制度・ワンストップ検索ページ※

ワンストップ検索ページ

中小企業者等、小規模事業者向け持続化給付金について

家賃支援給付金について

生活困窮及び企業資金繰り支援の相談窓口


国民民主党は、皆さんの声を聴きながら、家計第一の緊急経済対策をはじめ、生活と事業継続に係わるきめ細かい支援を提案してきました。
それらの提案の一部は政府の支援策に採用されました。引き続き、提案し、実現するよう取り組んで行きます。
主な支援制度をご紹介します。




1.戦争のない日本

憲法9条はノーベル平和賞に値するもので、
今後も唯一の被爆国として戦争のない平和国家を目指します。


2.原発のない日本

福島第1原発事故を教訓に、
原発に頼らない再生可能なエネルギー社会を目指します。


3.災害のない日本

災害のない安心・安全な国土形成を目指します。

4.政権交代可能な政治

一党支配が続くことは健全な民主主義を脅かします。
立憲主義と民主政治を守ります。


5.「生活」・「地域」を守る

国家の繁栄は、国民生活の向上と地域の発展があってこそ。
「生活」と「地域」を守ります。



私は国の原子力政策にかかわるなかで、
「原発は安全だ」という「安全神話」に浸かってしまった。
まず県民の皆さん、国民の皆さんに深くお詫びを申し上げます。

福島第1原発事故で、私は「福島県と福島県民を救え」「全身全霊をかけ働け」という天命を受け、「福島の復興・再生」を最重要課題として政治生命をかけて、生涯をかけて取り組みます。